フレンチパンケーキが人気のラ・ポーズの森 カフェ ラ・ポーズ

近鉄・奈良線 新大宮駅からすぐに位置しながら、まるで森の中に佇んでいるかのような緑に包まれた一軒家のカフェ。「ふわふわ感がすごい!」と、
フレンチパンケーキが人気のカフェ。ラ・ポーズ オリジナルローストコーヒーと、奈良産のいちご「古都華(ことか)」をたっぷり使ったパンケーキやパフェなど、
スイーツの数々が楽しめる。

「古都華」へのこだわり

ラ・ポーズの森 カフェ ラ・ポーズのスイーツを支えるのは、天皇皇后両陛下が奈良へ行幸啓の折、必ずお買い上げくださるという、無農薬大和茶を使用した「校倉(あぜくら)クーヘン」も手がけるフランス菓子 ラ・ポーズ。パティシエの青森さんは
「食べた人に、子供のときの気持ちを思いださせてくれるようなスイーツには、古都華の個性的な甘味が欠かせない」と話す。
食べた人が楽しめるだけでなく、作り手にとっても、保存期間が比較的長いことと価格の面から、古都華は優秀な素材だという。

五感を刺激するスイーツ

ラ・ポーズが目指すのは、何度も繰り返し食べたくなるスイーツ。そのためには、厳選した素材をバランス良く使ったスイーツとして完成させることが大切だ。ここでも、古都華の存在は欠かせない。古都華の強く甘い香りと印象的な濃い赤色があってこそ、ラ・ポーズ特製「古都華パフェ」
が完成する。甘いお菓子を食べるとき、子供の心に戻ってわくわくするだろう。ガラスケースの中にたくさん並ぶ、どれもがかわいくて、美味しそうなスイーツを選ぶのに苦労したという思い出は、誰もが持っているに違いない。フランスでの修行期間を含め、長い時間をかけて培った技術と気持ちから生まれる自分達のスイーツを、そんなふうに見てくれる人がいることを、青森さんは誇りに感じている。

甘いものをおひとついかが?

フランス研修、東京等での研修で磨き抜かれたパティシエ達が作り上げる洋菓子は、
どの年代の誰からも愛される。季節のフルーツ素材を活かしたケーキや焼き菓子などのスイーツが一年中並び、甘いもの好きにはたまらない。
ラ・ポーズのスイーツは、系列カフェの5店舗でも楽しめる。奈良でティータイムをする先に迷ったら、ラ・ポーズの森 カフェ ラ・ポーズが間違いない。

ラ・ポーズの森 カフェ ラ・ポーズ

奈良市芝辻町2-11-62 / Tel: 0742-30-3450 / Open: 10:30-20:00

フランス菓子 ラ・ポーズ
奈良市芝辻町2-11-6(ホテル葉風泰夢1F)/ Tel: 0742-33-8728 / Open: 10:30-20:00

カフェ ラ・ポーズ ルクア大阪
大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ10F / Tel: 06-6454-1110 / Open: 10:30-20:00

カフェ・ 葉風泰夢
奈良市登大路町50 (奈良国立博物館B1) / Tel: 0742-22-1673 / Open: 10:00-17:00 (月曜定休)

茶廊・葉風泰夢(東大寺総合文化センター内)
奈良市水門町100 (東大寺総合文化センター内)/Tel: 0742-20-1201 / Open: 10:00-17:00

春日大社カフェ・ショップ 鹿音
奈良市春日野町160 (春日大社国宝殿1F)/Tel: 0742-22-6600 / Open: 10:00-17:00
※古都華の収穫時期は、12月中旬~5月中旬です。
http://www.tokokuro.jp/lapause/

Map

※このホームページは多言語で発信をしておりますが、海外の方にも分かりやすいように一部内容を変更し翻訳をしています。